top of page
  • Makoto Matsuki

EV先進国の中国深セン市を訪問


2003年~2005年の2年間を過ごした中国広東省深セン市のEV(電気自動車)事情の調査を兼ね訪問。深セン市を走る公共バス及びタクシーは全てEV化されていて、それらを製造しているのがウォーレン・バフェット氏も出資しているBYD社。


中国勤務当時の同僚が経営している3社をそれぞれ訪問すると、EV搭載用バッテリーに使用される部品や大容量蓄電池向けの製品開発を積極的に行っていて、相変わらずの中国パワーを体感してきました。


閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page